お茶

水分摂取が便秘解消に大事

便秘解消には食生活の改善と運動そして水分摂取ですが、水分を沢山摂っていても便秘が治らないってことありませんか?
なぜ便秘が治らないのか?疑問ですよね?
それは、水分が小腸で吸収されてしまって尿として排出してしまっているからです。

頑張って飲んだ水が小腸で吸収されてしまっては元も子もないですね。
ではどうすればいいのでしょうか?
それは、ご飯を食べることです。
ご飯を食べると水分を含んだまま大腸までいきます。
そしてご飯は便のカサを増やしてくれますので、便が出やすくなるのです。

ですが上記のことをする前にやっておかなければならないことがあります。
それは腸の状態を正常にしておくことです。
腸の状態を正常にしておかなければ、便が大腸で停留してしまい水分が奪われてしまいます。
そして便が硬くなってしまってまた便秘になってしまうのです。
ですので、頑固な便秘に悩んでいる場合は断食と下剤などをして一時的に腸内を空っぽにし、それから食物繊維や乳酸菌などを摂取し腸内環境を正常に近づけていくと良いでしょう。

頑固な便秘中な方は、今腸にある便を排出してからでないと水分を飲んでもうまく排泄することはなかなか出来ないので注意しましょう。


このページの先頭へ