お茶

子供にも効果ありの便秘解消方法

子供の便秘って本当にかわいそうです。
ここでいう子供とは乳幼児~小学校高学年ぐらいまでのことですが、
乳幼児~6歳ぐらいまではトイレに行くのを馬鹿にされないのに、
小学校に入学すると、トイレに行くのを馬鹿にされる風潮って本当になんなのか?わかりません。
それが原因で我慢してしまい重度の便秘症になってしまう子供が多いのもかわいそうです。

子供といっても成長段階によって使用できる薬剤や方法も変わってきますので、一概にコレとは言えませんが、お腹のマッサージや運動などはとても便秘解消の効果がありますし、精神衛生的にもおすすめします。
また、糖を含んだ飲み物もいいでしょう。これは、糖分は浸透圧が高いので腸内に水を呼び込みや便を夜話楽してくれます。でも虫歯には気を付けてくださいね。オリゴ糖がおすすめです。
あとは綿棒をお尻に入れ刺激する方法やグリセリン浣腸などを使用する方法もあります。

便秘になってしまったら上記の解決方法を試すと良いと思いますが、
便秘になる前に食生活や運動などを子供に習慣づけることが必要です。
そして、朝のトイレは出なくても習慣づけるために入るようにしましょう。
子供のうちから腸を正常にしておくと大人になった時にはとても楽に排泄できるようになりますよ。


このページの先頭へ