お茶

便秘解消で便秘薬に頼る効果

便秘になったら便秘解消のために最初に頭をよぎるのは便秘薬ではないでしょうか?
CMもしていることですし、飲むだけでこれが簡単に解消されるならと手を出してしまいたくなりますよね?
大体次の日にはこれが解消されることを謳っていますし予定も立てやすいというメリットもあります。

でも、便秘薬に頼りすぎるとどんどんひどいものになることがあるので注意しましょう。
なぜ、便秘薬で便秘解消されたのにその後ひどい便秘になってしまうのでしょうか?
それは、ほとんどの市販薬には下剤成分が配合されているからです。
この下剤成分が慣れを生じさせてもっとひどい便秘になってしまうのです。

こんなことになっては元も子もないですよね。
ですので便秘解消するには、最初は食事を改善するとか、水分を多めにとるとか、
基礎的なことを行っていきましょう。
オリゴ糖や乳酸菌などがおすすめです。
とくにオリゴ糖は腸にはとてもいいので、ヨーグルトなどにかけて食べるのもいいですね。
また最近は下剤成分が入っていないお茶などもありますから水分補給と割り切って飲むのもおすすめです。

便秘薬に頼るのは最後の最後にしたほうが、今後の腸のためにも良いのではないでしょうか?

このページの先頭へ